So-net無料ブログ作成
パソコン ブログトップ

「動画編集ソフトfilmora」に、はまりそう [パソコン]

ども。

2016年も、残りあと僅かですね。
今年を振り返り、出会った[バー][ビール]を紹介しようと思い立ち、
どうせなら「印象に残る動画にしたいなぁ~」と色んな編集ソフトをググったところ、
この『filmora(フィモーラ)』を発見[exclamation]
試したら、思いのほか簡単で高機能[exclamation&question]なので、サクっとレビューしちゃいます[るんるん]

filmora logo.png

まずは、こちらから無料ソフトを入手します。⇒https://goo.gl/GImu5y

「無料体験」のボタンをクリックしたら、
インストール順序説明のポップアップが表示されるので、
それに従って、インストールをしましょう。

FilmoraHP.jpg

Filmoraポップアップ.jpg

インストールが完了し、Filmoraを起動した最初の画面が↓です。

Filmora起動画面.jpg

動画編集には、「簡単編集モード」「高度編集モード」の2つがあります。

最初、山梨ワイナリーツアーに行った時の素材を用いて、
「簡単編集モード」でフォトスライドを作成してみました。

操作は実に簡単!まず、アスペクト比「4:3」or「16:9」を選択後、
簡単編集モードのアイコンをクリックします。
メディアファイルをいくつか追加し、「テーマ」→「音楽」を選択し、
プレビュー画面で確かめ、問題なければ出力の設定画面で
ファイル形式を選んで、書き出して終了。
わずか5ステップで、比較的クオリティの高いビデオが完成します。

因みに、「簡単編集モード」で作成したビデオがコレ↓


でも、やはりソフト任せでは、自分の思い通りのビデオは作れませんね。
そこで、お次は「高度編集モード」に挑戦してみました。

これが、ものすごい高機能で、びっくり[目]

まず、動画編集に欠かせないエフェクトの種類が
デフォルトで豊富にインストールされているのが、嬉しい[黒ハート]
もし、自分の希望にあったテンプレートがない時は、
エフェクトストアからダウンロードできるのもポイント[exclamation×2](無料版と有料版がアリ)

◎エフェクトストアページ⇒https://goo.gl/MCovd4

あと、テキスト/クレジットも豊富で、
これ、動画編集した経験がある方なら分かると思うけど、
文字に動きをつけるのって、すごい時間がかかる作業なんです[もうやだ~(悲しい顔)]
デフォルトでこれだけ揃っている編集ソフトって、ありがたいですよ~[わーい(嬉しい顔)]

さらに、動画編集以外にも様々な機能が[exclamation&question]
なんと、「手振れ補正」、「逆再生」、「動画キャプチャー」、「モザイク効果」、「指定の顔を変える」など、
強力な編集機能を持っているので、オモシロ映像を創るのに、めちゃくちゃ便利…ですよね。
このソフト一つで完結しちゃいます。

因みに、逆再生動画も簡単にできますよ~[わーい(嬉しい顔)]


では、「高度編集モード」で作成したビデオがコレ↓
(「簡単編集モード」で作ったビデオにちょこっと加えた程度ですが…[あせあせ(飛び散る汗)]


さらに、さらに、filmoraではフルHD出力が行えるし、
MP4での出力なら最大4K動画書き出しもできるなんて、素晴らしい~[わーい(嬉しい顔)]

また、YoutubeやFaceBookへの直接アップロード、
DVD書き込みへも対応しており、簡単に書き出すことが可能。
これから動画編集デビューする方には、絶対オススメのソフトですよ[るんるん]


なお、最新のエフェクト情報、操作ガイドについては、
Filmoraの公式Youtubeから確認できますから、是非ご覧くださいネ。

◎Youtube公式アカウント⇒https://goo.gl/Qsp6C0

SSD最高! [パソコン]

ども\(^_^ ) ( ^_^)/

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

新年一発目のネタは、PC。

実は、昨年からノートPCの調子が悪く[バッド(下向き矢印)]
メモリー増設(1.5GB→4GB)したものの、

PCの起動に7分以上[もうやだ~(悲しい顔)]
アプリの立ち上がりも激遅!で、いらいらが爆発[むかっ(怒り)]しそうだったので、
思い切ってHDD→SSDへ換装しました。

結果、大正解~[わーい(嬉しい顔)]
SSDの換装手順と、成果をレポートします。

ノートPCは、
Lenovo 3000 V200 Notebook(製品:07644XJ)

スペックは、
--------------------------------------------------------------------------------------------
OS:Windows XP Professional sp3
CPU:Core 2 Duo T7100 1.8GHz(2MB)
メモリー:4GB(2GB×2)DDR2 PC2-5300
チップセット:Intel GM965 Express(800MHz)
グラフィックコントローラ :Intel Graphics Media Accelerator X3100
サウンドコントローラ:Intel High Definition Audio準拠
--------------------------------------------------------------------------------------------

換装前のHDD
ST9120822AS([容量]120G [接続IF]SerialATA 5,400rpm)のベンチが、これ。

CrystalDiskMark_ST9120822AS.jpg

OSがXPで、購入したSSDがインテル製(320 Series SSDSA2CW120G3K5)なので、
HDD→SSDへのお引越しは、
新規導入時のデータ移行ツール「Data Migration Software」
http://www.intel.com/jp/consumer/Shop/diy/features/ssd/migration/index.htm で。

手順は下記URLを参考にしたら、あっけなく終了しました。
http://www.pc-master.jp/blog/freesoft/3863.html

で、肝心のベンチはというと。

CrystalDiskMark_SSDSA2CW120G3K5.jpg

PCの起動は1分弱[exclamation]アプリの立ち上がりは一瞬[exclamation×2]

やっぱり、ノートPCには、SSDが最適ですね[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]
パソコン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。